Love in IWAKI 3menLIVE 鈴木トオル&富澤タク&十輝:詳細|THE QUEEN Live House

鈴木トオル、富澤タク、十輝

超贅沢なLiveが決定しました!!
『シャイニン・オン~君が哀しい~』の大ヒットでお馴染み、迫力のハイトーンボイス「鈴木トオル」さん。
グループ魂、Number the.で大活躍!いわき出身ロックスター「富澤タク」さん。
広島を拠点に活躍するシンガーソングヒッチハイカー「十輝」さん。
3人の個性が紡ぎだす優しい贅沢なひと時をゆったりとお楽しみください!!


LOVE in IWAKI 3men Live


■『シャイニン・オン~君が哀しい~』の大ヒットから33年。元LOOKのメインボーカリスト鈴木トオルさん。

LOOK脱退後もソロシンガーとして活躍、洋楽・邦楽・男女を問わず歌いこなす歌唱力と印象的なハイトーンボイスは年月を経ても色褪せることなく、聴く人を魅了し続けている。

現在全国のライブハウス等を年間に130本を超える驚異的な数で訪れているが、自身の公式サイトで福島への思いを綴り、福島応援のTシャツを販売、いわきへも度々来市しライブを行っている。

■グループ魂、Number the.での活動や「のどごし生」等のCM曲制作、プロデューサーとしても活躍中のいわき出身富澤タクさん。
2011年東日本大震災のチャリティーソング「予定~ふくしまに帰ったら~」を箭内道彦氏らとリリース。
東京在住ながらBorn in the福島とサブタイトルを冠し、毎月いわきでのFM番組を担当。
2017年発売のソロアルバムのジャケット写真は生まれ育った「いわきの海」という いわき愛を持つ。


■広島を拠点に路上や店舗等で歌い、自身のCDを手売りしながら47都道府県をヒッチハイクで縦断した、現在24歳の「シンガーソングヒッチハイカー」十輝(TOKI)。
根強い活動と端正な顔立ちで広島のTVやラジオ、舞台等での活躍の場を拡げ、
広島で野外ライブメインアクトやホールライブを行うまでになる。
2012年より毎年夏、福島の子供たちと海や山での野外活動とミニコンサートに参加し、その縁でいわきのエブリアやワンダーファーム、THE QUEEN他でライブ活動を行っている。


東京、広島、音楽ジャンル、年齢‥普段であれば なかなか出会うことのない3人のミュージシャンが
『いわき』をキーワードに集まり
それぞれの世界、それぞれの音をQUEENに響かせます。
どんな音、どんな感動が待っているでしょうか?
あなたもぜひ、確かめにお越しください。

■鈴木トオル (EX.LOOK)
http://www.the-musix.com/tohru/

1985年、LOOKのリード・シンガーとしてデビュー曲『シャイニン・オン~君が哀しい~』が大ヒットとなる。
1988年12月の渋谷公会堂公演を最後に脱退。1989年より、鈴木トオル名義でのソロ活動開始。
TBSドラマテーマ曲『祈り』や『マリアージュ』など沢山のオリジナルをはじめ、バッドフィンガー『Without You』や中森明菜『スローモーション』(ノエビア化粧品)等 洋楽、邦楽のカヴァーを発表し、好評を得ている。
一方、『Love in City ~』と題したライヴは今や年間に130本を超える程に浸透し、同タイトルのライヴで現在も全国を巡る旅を続けている。

そんなライヴを重ねてながらファンの声やリクエストにも応えたアルバム制作も意欲的に行い、ニューアルバム「RECORD」が絶賛発売中。


■富澤タク Taku Tomizawa(グループ魂/Number the.)
http://www.taku-tomizawa.net/

日本 福島県いわき市出身 武蔵野美術大学造形学部卒
ミュージシャン ギタリスト シンガー 作詞 作曲 プロデュース。 他、絵。

1987~1989 Johnny Guitar
1989~1991&2015 COR-SEZ
1991~現在 Number the. (1991~1993 Number 9、1993~1997 Number the 9)
2002年~現在 グループ魂
2008年~TOKYO MOOD PUNKS
プレイヤー、ライター、プロデューサーとしても数々のアーティストと作品を制作。
自身がリーダーのバンド「Number the.」は2枚のアルバムをリリース。
2011年東日本大震災のチャリティーソング「予定~○○に帰ったら~」を、 箭内道彦氏らとリリース。
現在も続く全国版の全てに参加。
「COR-SEZ」は長い休止を経て2015年に初の公式音源をリリース。
「グループ魂」ではNHK紅白歌合戦出演、日本武道館公演など果たす。


■十輝(TOKI)
http://toki-shimizu.com/

広島を拠点に活躍するシンガーソングライター。
13歳から「流し」を覚え、広島本通近辺を中心に路上や店舗で歌を披露し始める。
18歳~19歳に自身のCDを手売りしながら47都道府県をヒッチハイクで周った 自称「 シンガーソングヒッチハイカー」。
その後活動の場を広げ、2014年 中国放送RCCラジオにて自身の番組「十輝のヒッチハイクradio」放送決定

2015年 広島テレビ テレビ派ランチ「笑ん家」レギュラー出演。
広島県民文化センターにてワンマンライブ。
470人動員目標達成
広島県国営備北丘陵公園 花火祭にて4000人の野外会場でのワンマンライブ
2016年 十輝HaiiTour2016 広島県内ホール3ヶ所にて開催。
2017年 広島本大賞受賞『エンジェルボール』を原作とした舞台「赤魂 akadama」へ準主役の早野役で出演、好評を得る。
現在は様々なイベントやライブハウスで活動中。
ハーフを生かし、洋楽オールディーズをカバーし、またバイリンガルのオリジナル作詞作曲を制作している。
音楽がもたらしてくれる不思議な感動を人と分かち合いながら、広島を拠点に全国で人脈を広げていく試みでいる。

公演詳細情報

TITLELove in IWAKI 3menLIVE 鈴木トオル&富澤タク&十輝
DATE2018-08-05
SHOWTIMES開場13:00 / 開演13:30
MUSIC
CHARGE
前売 4,000円 / 当日 4,500円(+ドリンク代別途)
MEMBER鈴木トオル、富澤タク、十輝

ご予約

当日会場でお支払い

電話またはメールフォームからご予約ください。
ライブ当日に現金でお支払いください。