至極のインストゥルメンタルギター 岡崎倫典Live:詳細|THE QUEEN Live House

岡崎倫典

これまでのギターのイメージを完全に塗り替える、アコースティックギター1本だけの演奏によるインストゥルメンタルの世界です。
歌詞がありませんので、ゆったりとした気持ちで自分のイメージを自由に描いて、聴いてみて下さい。
オリジナル曲をはじめ、皆さんのご存知の曲も演奏します。
押尾コータロー氏の師匠でもあり、日本におけるギター・インストのパイオニア的存在!の岡崎倫典ワールドをお楽しみください!

【 岡崎倫典(おかざき りんてん) プロフィール 】
http://www.rynten.com/
 1954年3月21日生まれ。立教大学経済学部卒業。アコースティックギターリスト。
 21歳でプロのギタリストとしてスタート。日本におけるギター・インストのパイオニア的存在。
尾崎豊、中島みゆき、沢田知可子、谷山浩子、杉田二郎、森山良子、鈴木康博、玉置浩二、財津和夫など他にも数多くのアーティストとの共演や、押尾コータローの師匠としても有名。
 1990年に初のオリジナルアルバム「BAYSIDE RESORT」をリリース後、13枚のアルバムが発売されている。
CMやドラマ音楽もてがけ、音楽雑誌への連載やギター教則本、DVDを出版。
 歌詞のない世界、故に6本の弦から流れるメロディーを耳にした人々は感動し時には涙を流す。
「大人のための子守唄」をテーマに全国で活動中。
また、ソロライブだけではなくアコースティックギタリストとしてジャンルを超えたサウンドを確立し、ヴォーカリストとのコラボレーションも多数。
アコースティックギターとのセッションや、他の楽器とのセッションなども積極的に行い、2006年には櫻井哲夫(元カシオペア)とユニットを結成、バンド名を「FAR EAST」と名付けツアーを展開、アルバム「IMO」をリリースし話題を振りまく。
2009年3月、韓国においてもライブを開催し、2012年5月には中国にてライブツアーを開催。
国内外で独自の世界を表現し続けている。
2010年は「テレサ・テン」をトリビュートしたアルバム「Eternal(エターナル)」をリリース。

■パソコンで「中央エフエム」サイマル放送が聴けます。
「岡崎倫典のアコースティックウィンド」は、
日曜日19:00〜、(再)水曜日15:30〜です。
http://fm840.jp/

■第5弾「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集〜珠玉のメロディー20〜」発売
リットーミュージックより 2,160円(税込)

・AMAZONで購入出来ます。

詳細はこちらから:
・リットーミュージックサイト
・ロングインタビュー掲載



公演詳細情報

TITLE至極のインストゥルメンタルギター 岡崎倫典Live
DATE2018-05-27
SHOWTIMES開場14:30 / 開演15:00
MUSIC
CHARGE
前売 4,000円 / 当日 4,500円(+ドリンク代別途)
MEMBER

ご予約

当日会場でお支払い

電話またはメールフォームからご予約ください。
ライブ当日に現金でお支払いください。