アルゼンチンタンゴ! Trio Celeste&Sayaca:詳細|THE QUEEN Live House

トリオ・セレステ&Sayaca

幼少期より北中南米で育ち世界各地のタンゴフェスティバルに出演するタンゴヴォーカリストの「Sayaca」と、
メンバーそれぞれがアルゼンチンでの修行経験を持つタンゴバンド「トリオ・セレステ」

タンゴはもちろん、いま話題沸騰中のカルロス・アギーレやリリアン・サバ等、アルゼンチンの現代フォルクローレまで演奏!
圧倒的なグルーヴとダイナミックかつリリカル、華麗なテクニックのステージをお楽しみください!


■Trio Celeste   青木菜穂子(pf)  北村聡(bn)  田中伸司(cb)  

■青木菜穂子 Naoko Aoki
http://celeste.phono.co.jp/

■田中伸司 Shinji Tanaka
Twitter @st_bajo
Facebook

■北村 聡 Satoshi Kitamura
Twitter @Tangoholic
Facebook

トリオ・セレステは、メンバーそれぞれがアルゼンチンでの修行経験を持つ、今の日本のタンゴ界を牽引する3人のスペシャリスト達により、2009年に活動を開始した。
タンゴ・ピアノの奏法に精通し、ダイナミックかつリリカルなピアノと作編曲にも定評のある青木。
古典からモダン、現代フォルクローレまでをもカヴァーし、正確かつ華麗なテクニックで他の追随を許さぬ北村。
圧倒的なグルーヴと豊富な経験で、このグループの音楽性を統括する田中。
そのレパートリーはタンゴはもちろん、いま話題沸騰中のカルロス・アギーレやリリアン・サバ等、アルゼンチンの現代フォルクローレにも及び、更にオリジナル楽曲も交えて演奏している。
ユニット名 ' Celeste 'は、アルゼンチンカラーの水色!


■Sayaca (vocal)

http://www.sayaca.info

東京に生まれ、幼少期より北中南米で育つ。上智大学卒業。
‘96年より国内外でのアストロリコ、小松真知子&タンゴクリスタルのツアー、コンサート、レコーディングに参加後、‘02年~’08年 ブエノスアイレス在住。
ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バルタルの愛弟子。
ギジェルモ・フェルナンデス、パトリシア・アンドラーデ、リディア・ボルダ等に師事。

これまで世界各地のタンゴフェスティバルに出演。
‘06年、初のソロアルバム ‘Cada vez que me recuerdes’ を、イグナシオ・バルチャウスキーをプロデューサー兼ベーシストに迎え、ディエゴ・スキーシー(pf)、カルロス・コラーレス(bn)と現地録音、Epsa music より発表。
’13年より小松亮太主催 ’ブエノスアイレスのマリア’ 日本人キャスト版 マリア役で参加。

虚飾を排したプリミティブな歌声と確かな語学力に裏打ちされた歌唱は、国内外から高い評価を得ている。

公演詳細情報

TITLEアルゼンチンタンゴ! Trio Celeste&Sayaca
DATE2017-10-14
SHOWTIMES開場14:00 / 開演14:30
MUSIC
CHARGE
前売 4,000円 / 当日 4,500円(+ドリンク代別途)
MEMBER*Trio Celeste:青木菜穂子(pf) 北村聡(bn) 田中伸司(cb) *Sayaca(vo)

ご予約

当日会場でお支払い

電話またはメールフォームからご予約ください。
ライブ当日に現金でお支払いください。