安達久美 with 大久保初夏 New Album “Luck of Blue” 発売記念 Live Tour:詳細|THE QUEEN Live House

安達久美 with 大久保初夏

名実共に日本のフュージョン界 No.1女性ギタリスト”安達久美”と
若手ブルースギタリストとして頭角を表す”大久保初夏”
それぞれのシーンを代表する二人の女性ギタリストが融合、魂のロック、ブルースを響かせます。

メンバーは全てレコーディングメンバーの女性ミュージシャン達。
安達&大久保をボトムから支えるリズム隊にはベースに山田直子、ドラムにGRACE とベテラン実力派コンビを!
さらにハモンドオルガンには花田えみを招聘!
レコーディングメンバー女性5 人による最高峰のロック&ブルースLiveをお楽しみください!


club PANGAEA、J&K(梶原順&安達久美)などでの目覚ましい活躍で名実共にJ フュージョン・シーンを代表するNo.1 女性ギタリストの地位を確立した“安達久美”。
ブルース・バンド“RESPECT”、ブルース・ユニット“BLUES SISTERS”などを皮切りに、現在はSHOKA OKUBO BLUES PROJECT での活動を続け、若手女性ブルース・ギタリストとして頭角を現す“大久保初夏”。
それぞれのシーンを代表する2 人の女性ギタリストが奇跡の融合を果たす!!
その名も“安達久美with 大久保初夏”、魂のロック、ブルーズを響かせる究極の女性ギター・デュオの誕生だ!!

New Album “Luck of Blue”の収録曲は、全10 曲。
ブルーズ、ロック、ファンク、フュージョンなど様々な音楽的バックグラウンドをベースにした懐の広いオリジナル楽曲4 曲に加えてカヴァー曲6 曲を収録。
エリック・クラプトン&デュアン・オールマンのツイン・ギターをフィーチャーしたデレク・アンド・ザ・ドミノスの名盤『いとしのレイラ』より「ベル・ボトム・ブルース」。
ファンキー&グルーヴィンな第二期ジェフ・ベック・グループの人気曲「ニュー・ウェイズ/トレイン・トレイン」。
今は亡き天才ブルース・ギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーンの絶対的代表曲「スカットル・バッティン」。
ウッドストックでの名演が強烈なインパクトを残したカルロス・サンタナ率いるサンタナの「ソウル・サクリファイス」を始め、
音楽ファンのツボを突いた名曲が勢揃いで訴求力は抜群!!
安達&大久保のツイン・ギターが描くケミストリーが本作のサウンドの核であるのは勿論だが、大久保のヴォーカリストとしての才能にも注目だ。
まるでモデルのような端麗なヴィジュアルからは想像出来ないパワフルで迫力のヴォーカル・スタイルはまさに圧倒的!!
ロック&ブルース道を追求したギター・アルバム&ヴォーカル・アルバム両方の魅力が詰まった作品だと断言したい。

■安達久美
https://www.ragnet.co.jp/artist/adachi_kumi/index.html

11月11日生、大阪府泉州出身、京都在住。11才でギターをはじめ、早くも13才にはジミ・ヘンドリクスやレッド・ツェッペリンの楽曲でライヴハウスのステージに上る。19才の時には渡米、LAの音楽学校に留学。2002年に大阪から京都に活動拠点を移し、そのパワフルでブルージーなプレイ・スタイル&グルーヴ・フィーリング溢れるオリジナルを武器に数多くの著名ミュージシャンとセッションを行う。

2005年より元T-SQUAREのドラマー則竹裕之との双頭ユニット「安達久美club PANGAEA」をスタートさせ、2007年に発売した1stアルバム『Little Wing』が、タワーレコード・週間売り上げ J-Jazz部門にランクインするなど、デビューわずかに音楽シーンに旋風を起こした。2008年には2ndアルバム『WINNERS!』、2009年には3rdアルバム『L.G.B.』をリリース。

2010年にはお経と即興演奏のコラボアルバム『慈愛LOVE』に参加。山下洋輔(p)、日野皓正(tp)らとレコーディングに参加し話題となる。2011年には松原正樹が発起人となったギターオムニバスアルバム『TIME MACHINE』に参加。
11月には、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき」にて、マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』出演のギタリスト・オリアンティと再共演する。

2012年1月には、森山良子、角松敏生や渡辺貞夫のサポートなどでも活躍の梶原順とのギターユニット「J&K」のライブDVD『Live Lab.』が発売される。同年3月にはエジプト「カイロジャズフェスティバル」に招聘され、メインステージでトリを務める。
10月には、ばんばひろふみの11年ぶりのアルバム『メイド イン 京都』のレコーディングに参加。

2013年1月には、J&Kによる待望の1stアルバム『J&K』をキングレコードよりリリースし、タワーレコード・ジャズセールスランキング2位、HMVジャズ総合ランキング4位を記録した。

これまでの5度に渡る韓国ツアーの敢行など、国際的な活動も展開中。2014年3月にはフランスの”パリ日本文化会館”にて行われた「JAZZ IN JAPAN 2014〜日本ジャズと僧侶との出会い〜」に招聘された。パリの老舗ジャズクラブ“New Morning”にて行われた「東日本大震災復興支援チャリティーライブ」にもJ&Kとして出演。
同年5月にはJ&Kの2ndアルバムとしてエレクトリックアルバム『TIME』 、アコースティックアルバム『TIDE』をキングレコードより2作同時発売し、大きな話題を呼ぶ。

また、9月には、価値あるアイデアを世界に広めることを目的としたカンファレンス、「TEDxKyoto 2014」に出演、トリを飾る。ボノ(U2)やビル・ゲイツ(マイクロソフト社共同創業者)など、世界の様々な分野の第一線で活躍する人物が出演する「TED」にて、映像を彷彿させる彼女の楽曲でオリジナティー溢れるギタープレイを披露し、満員の聴衆から大喝采を浴びた。

2015年には「安達久美club PANGAEA」が結成10周年を迎え、6年ぶりとなる4thアルバム『FLAT OUT』とベストアルバム『PANGAEA』をキングレコードより2作同時リリース。10年間磨き上げて来たサウンドは、“第二期パンゲアサウンド”と呼べる進化・深化を遂げ、各所で高く評価されている。

■大久保初夏(g.vo)
http://ameblo.jp/shoka-okubo/
ブルーズやR&Bにシビレました。今はSHOKA OKUBO BLUES PROJECTとして活動中です。
昨夏のFUJI ROCK FESTIVAL'14, '15に出演!
また、Tokyo Girls Collection 14 A/Wでは第1回TGAアーティスト部門の審査員特別賞を頂きました。
このオフィシャル・ブログ化はamebloさんからの副賞です!ヘ(゚∀゚*)ノ
たくさんの応援をありがとうございました!

最新CDは、2016.12.21発売!フュージョン・ギタリストの安達久美ちゃんとコラボしたブルーズロックのアルバム『Luck of Blue』(KING RECORDS KICS-3977)です!
メンフィスで録音した前作品『MEMPHIS BOUND -ビートにしびれて-』 (P-VINE RECORDS)もぜひ聴いて下さい!

山田直子(b)
http://blog.goo.ne.jp/naoko-on-bass
10才から15才までをロンドンで過ごし、British Pops/Rockの多大な影響を受ける。
帰国後'89年にNORMA JEAN、'97年にSPEAKと2回のメジャーデビュー。
その後フリーのベーシストとして数々のアーティストのコンサート、ライブサポート、レコーディングをつとめる他、自己のセッションやリーダーバンドで精力的にライブ活動を行っている。
ベース講師としては15年のキャリアがあり、若手プロプレイヤーのトレーナーから初心者、中上級者問わず個人の要望に応じたレッスンの評価は高く、女性プレイヤーやジュニアへのフォーム始めフィジカルケア、長時間疲れずに演奏出来る奏法などの独自メソッドを持つ。

GRACE(ds)
http://www.rainbowgrace.net/

1964年  生まれる

1979年 ドラムを始める

1980年 ジャコウネコ加入

1986年 インディーズシーンにて全国ツアーを遂行
1989年 メルダックレコードよりメジャーデビュー
1992年 ジャコウネコ脱退、フリーのドラマーとして活動開始

1993年 Heaven レコーディング参加、荻野目洋子ツアー参加(~1994)

1994年 Replica レコーディング、ツアー参加(~1995)Be-Bレコーディング、ツアー参加
1995年 奥井亜紀ツアー参加(~1998)
1996年 Diamond Yukai ツアー参加(~1998)
1997年 Diamond Yukai レコーディング参加

1998年 沢田研二ツアーメンバーとなる(~現在)  
      筆おろし(長見順 g/柴草玲 pf/grace drs)結成

1999年 hitomi ツアー参加 佐野史郎とライスカレーに参加

2000年 鈴木祥子 ツアー参加
2001年 CHARAツアー参加 佐野史郎とライスカレー レコーディング
2002年 mother(田村直美/ICHIRO/grace) 結成 ツアー(~2004)  
      パンチの効いたブルース(長見順 g/かわいしのぶ b/grace drs)結成(~現在)

2003年 田村直美 ツアー参加(~2004)  
      パンチの効いたブルース、フジロック出演  筆おろし ライブレコーディング

2004年 田村直美 レコーディング参加 長見順 レコーディング参加

2005年 佐野史郎率いるニューバンドsanchに参加、レコーディング、
      フジロック出演、長見順 レコーディング参加 
      Graceソロ名義のライブ活動開始(~現在)

2006年 柴草玲、長見順、かわいしのぶ、大西ゆかり等とmusic hair 結成、レコーディング

2007年 music hairライブ  主演のショートムービー「大地を叩く女」(監督 井上都紀)撮影、東京国際映画祭 出品

2008年 「大地を叩く女」ゆうばり国際映画祭にてグランプリを受賞、その後数々の世界の映画祭に出品。
      沢田研二、人間60年ジュリー祭り(大阪ドーム、東京ドーム)全80曲、6時間40分のステージをつとめる

2009年 「大地を叩く女」フランス、クレルモンフェラン国際映画祭において特別賞を受賞。
      デビュー20周年にあたり、記念イベントを開催 http://www.rainbowgrace.net/20th/ 
      sanchレコーディング ネット配信スタート
2010年 JULIE WITH THE WILD ONES ツアー参加


■花田えみ(org)
http://emihanada.org/
1984年7月3日生まれ。
滋賀県出身、京都府在住のオルガニスト。
幼い頃からクラシックピアノを学ぶ。
音楽専門学校在学中、Billy PrestonのsoulfulなOrganに衝撃を受けOrganを弾き始める。
現在は、自己のリーダーバンド・HANA's Organ Quartetを始め、サポートライブやレコーディング、セッションライブ等、ジャンルに捉われず東西南北活動中。
演奏活動以外にも数々のアーティストへの楽曲提供、アレンジ等も手がける。
2015年7月、自身のオリジナルを詰め込んだ1st Album『Soul Meetin'』をリリース。
ホームであるlive spot RAGにて、「Billy Preston追悼LIVE」や、出逢った数々のミュージャンを巻き込んでの「HAPPY8days」「HAPPY10days」を開催。 Organ背負って全国各地へhappyに音紡ぎ。

公演詳細情報

TITLE安達久美 with 大久保初夏 New Album “Luck of Blue” 発売記念 Live Tour
DATE2017-03-23
SHOWTIMES開場18:30 / 開演19:00
MUSIC
CHARGE
前売:¥4,300 / 当日:¥4,700(ドリンク別)
MEMBER安達久美(g)大久保初夏(g.vo)山田直子(b)GRACE(ds)花田えみ(org)

ご予約

当日会場でお支払い

電話またはメールフォームからご予約ください。
ライブ当日に現金でお支払いください。